痩せるコーラ

自分が考えている事をまとめます。毎週木曜21時更新(予定)

信者じゃないけど『幸福の科学』発祥の地に行ってみた

祭りシーズンですね。
こないだの週末に家の前の道路でも神輿担いでワッショイワッショイやってた。

www.asahi.com

で、せっかく祭りが行われているので外に繰り出してみると
某宗教団体(幸福の科学)の謎のビラが。

f:id:ukitax:20170522135452j:plain

ヘルメス大祭????
ヘルメスってギリシャ神話の神じゃね???
え???

混乱したので幸福の科学の公式サイトに行ってみたところこんなことが書いてあった。

ヘルメス大祭とは…
エル・カンターレ(大川隆法のこと)の一部である「ヘルメス神」に感謝し、発展・繁栄を誓う大祭です。

????

f:id:ukitax:20170523090301j:plain

まったくわからない…。

大川隆法の一部がオリンポスの神々って事?

 

というわけで疑問を解決するために幸福の科学の礼拝所に行ってみた。

f:id:ukitax:20170522135702j:plain

1:いざ発祥の地へ

私は台東区の山手線沿線に住んでるので
上野駅近くの礼拝所どこだ?教えてGoogle先生!」
と検索してみたら
どうやら、幸福の科学発祥の地の
初転法輪記念館』
日暮里にあるらしい。

日暮里から始まったのか…意外と庶民的な…。

「でも発祥の地だから多分こんな感じだろうなぁ。」と想像を膨らませる。

 (↓想像)

f:id:ukitax:20170522142055j:plain

他の幸福の科学の建物も無駄に立派やし。

というわけで日暮里まで電車で10分、日暮里駅から徒歩10分くらいで該当の場所に着いた。あれが…発祥の地…。

(↓大きく映ってるやつが幸福の科学 発祥の地)

f:id:ukitax:20170516013906j:plain

え???これ???

普通のアパートでは…。
と思い、近づいてみると

f:id:ukitax:20170516013923j:plain

f:id:ukitax:20170522135945j:plain

あ…間違いなくここや…。
ヤバイ…急に入るの怖くなってきた。

中で怪しいことやってそうな雰囲気がプンプンする。

(↓こんなことやってそう)

f:id:ukitax:20170522140726j:plain

 

2:殺されないための予習

中に入って、信者じゃないとバレたら殺されるかもしれない…。

くっ…入る前にネットで幸福の科学について予習だ!
公式サイトをチェック!

そこで知った幸福の科学の教えは大きく分けて3つ

幸福の科学の神はエル・カンターレ(大川隆法)

幸福の科学の信仰の対象は、エル・カンターレです。
エル・カンターレは、地球の至高神であり、「地球の光」という意味です。

え?地球が崇拝対象ってこと?
銀河英雄伝説の地球教かな?

f:id:ukitax:20170522140151j:plain

 

エル・カンターレ(大川隆法)は全知全能の神

エル・カンターレキリスト教的にはイエス・キリストが「わが父」と呼んだ方イスラム教的にはアッラーです。
そして、全知全能の神「エル・カンターレ」は、現代の日本に大川隆法総裁として転生しました。

大川隆法ヤハウェアッラー!?
つまり神が大川隆法の体を借りて降臨したってこと?

真・女神転生やペルソナの中もトンデモ設定やろ…


モンスターエンジンの「神々の遊び」のコントじゃないんだから…。

f:id:ukitax:20170522140232j:plain

というかこんなこと言ってたら、イスラム教徒に殺されるんじゃ…

 

エル・カンターレには分身が何体もいる

エル・カンターレは、その分身を地上に幾度も送り、過去のさまざまな文明を創造されました。
次の者たちはエル・カンターレの魂の一部、分身です。

ちょっと盛りすぎじゃないすかねぇ…。

全部のせラーメンかよ。
しかも半ばファンラジーのムー大陸と海底都市アトランティスも入れてるのか。

説明が謎すぎるが、分身がヘルメスだからヘルメス大祭を祝うのか。

大川隆法、テイルズシリーズのラスボスよりも凶悪な存在では…。

f:id:ukitax:20170522141210j:plain

そしてこのヤバイ教えをさっきのアパートっぽい建物で
1986年11月23日に初めて説法したらしい。

最初に説法聴いた人、どんな気持ちだったんだろうなぁ…。

よし!これだけ予習すれば殺されることはないやろ…。

いざ!中へ!
(ここから先はビビッてあまり写真を撮れませんでした。ご容赦ください。)

 

3:礼拝所へ

礼拝所の部屋の中に入ってみると狭いような広いような…。

(↓礼拝所の中。 多分12畳くらい? 中規模の会議室くらいの広さ)

f:id:ukitax:20170522140431j:plain

自分以外に3,4人がいた。全員オバサン。(だったと思う)
みんな目を閉じて祈ってたり、謎の儀式をしてたりするのか?
と思ったら、割りとみんな黙ってウロウロしてる。(閉館時間寸前だったからというものある)

ジロジロ見てたらこの礼拝所の管理人っぽいオバサンから声をかけられた。

オバサン「どうぞ…」(礼拝しにきたんやろ?というプレッシャー)
ワイ  「アッ…ハイ…」(見よう見真似で黙とうして手を合わせる。)
ワイ   (うぉおおお大川隆法!これからも面白コンテンツを提供してくれー(祈り) )」
オバサン「……」(無言で見てくる)
ワイ  「 (嘘です!嘘です!助けてくれー!)」

一瞬死を覚悟した。

しかし、教えとかポスターとかべたべた貼ってあるかと思ったら、何もない。
普通にちょい汚い区民会館である。

説法も何もしてない。

どうやらここは礼拝をメインにしているというよりも
「発祥の地」だから記念に来てる人が多いみたいだな。

f:id:ukitax:20061102133226j:plain

あと、式典も別にやってない。
アレ?ヘルメス大祭は???
と思ったら、この建物では自分が訪問した一週間後に祝うらしい。(入口に書いてあった)
ヤベェ…もっと調べてから行くべきだった…。

夕方に行ったので午後5時で閉まるということで他の方と合わせて退室。

しまった…営業時間調べるの忘れてた…。10分くらいしかいれなかったぞ…。


4:信者との交流

礼拝所を出たら、若い男性が珍しいのかオバサンの一人(榊原郁恵似)が話しかけてきた。

オバサン「お兄ちゃん…今日はどうして来たの?」
ワイ  「ここが発祥の地だって聞いて…」
オバサン「そうそう!思ったよりボロっちいアパートで驚いたっしょ?」
ワイ  「はい。もっとゴテゴテしてるのかと…。」
オバサン「1986年11月にエル・カンターレ(大川隆法)がここで最初に説法した当時から変わってないからね。こんなもんよ。」
ワイ  「……」
オバサン「来週のヘルメス大祭でここ来る?」
ワイ  ヘルメスはエルカンターレの仮の姿だったんですよね?(核心ついたる!)
オバサン「そうだよ。当たり前じゃん。
ワイ  「(ノータイムレスポンス…だと…?)」
オバサン「じゃあ来週ね さよなら」
ワイ  「(すまん…オバサン…多分行きません…。)」

気のいいオバサン…すまんな…。

(↓ちょっと似てた。旦那は渡辺徹似ではないと思う。)

f:id:ukitax:20170522142827j:plain


5:感想

ちょっと怖かったけど、思ったより普通で拍子抜けした。

しかし説法が聴けなくてちょっと残念だったな。
どんだけヤバイか確認したかった。

せっかくなので、説法が聴けるところを探してみたところ驚愕の事実に辿りついた…!

説法…1回 3万円

f:id:ukitax:20170525093548j:plain

(その他)

  • ダイエット祈願…1回 3万円
  • 英会話ペラペラ祈願…1回 3万円
  • 婚活成功祈願…1回 5万円
  • ガン細胞消滅祈願…1回 10万円
  • 説法のビデオ…全50巻 100万円
  • ありがたい肩書…1称号 1000万円

………
………

(ブラウザそっ閉じ)

 

結論:宗教も経済の一部である。

 

もしケインズなら日本経済をどうするか

次回は「必勝!を謳う胡散臭い不動産セミナーに行ってみた」を書きます。