読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

痩せるコーラ

自分が考えている事をまとめます。毎週木曜21時更新(予定)

辻元清美 VS 鈴木宗男 プロレスの歴史

辻元清美議員が話題ですね。

headlines.yahoo.co.jp

森友関連で安倍首相を攻めて色々調べていたら大阪の暗部をつついてしまった感じが否めない。
もうこれ恐らくヤクザ絡みの話でしょ…。
山口組の抗争も関係してるらしいじゃん。

しかし辻元清美と言ったら、外せないのが鈴木宗男

もはやこの二人が絡む事自体が一大興行化してるが、どこにも纏まってないので
二人の戦いの歴史を纏めてみた。

 

各選手紹介

まずは各選手紹介

辻元 清美

f:id:ukitax:20170406141724j:plain

【所属】
民進党
【生年月日】
1960年4月28日(56歳)
【出身地】
奈良県
【プロフィール】
早稲田大学在学中の1983年 アジア諸国と日本の交流の活性化を目的としたNGOピースボート」を設立した。
ピースボートが胡散臭いのはこいつのせい。

(↓ピースボートを設立した頃の辻元清美)

f:id:ukitax:20170406141742j:plain

鈴木 宗男

f:id:ukitax:20170406141803j:plain

【所属】
新党大地
【生年月日】
1948年1月31日(69歳)
【出身地】
北海道
【プロフィール】
北海道開発庁長官、沖縄開発庁長官などを歴任し、外務省に対し大きな力を持った外交族の一角。
特にロシアとアフリカが専門。

(↓外交で活躍する鈴木宗男小池百合子プーチン森元首相などが映ってる)

f:id:ukitax:20170406141840j:plain

 

因縁のバトル

二人が全面対決したのは2002年。
うるさいオバチャンこと田中真紀子外務大臣でボロクソやってた時に
外務省絡みで野党が攻めようとしたら、外務省に強い力を持っていた鈴木宗男の疑惑がザクザク出てきた。

主な鈴木宗男の問題は以下の通り。

  • 仲良しの建設業者に独占的に仕事を与えた
    (ムネオハウスの建設等)
  • 宗男の鶴の一声で通常とは違う闇ルートで外交資金を確保した
    (イスラエル用の資金がなぜかロシアに?)
  • 上の問題について国家の証人喚問で嘘をついた
    (「俺そんなこと言ってないもん!」と言ったがバッチリ証拠が残ってた)

こういう素材があまりにも潤沢に投げ込まれるものだから国会は炎上。

宗男の指示で闇ルートで資金を確保した今は有名な佐藤優も逮捕された。

嫉妬と自己愛 - 「負の感情」を制した者だけが生き残れる (中公新書ラクレ)

この証人喚問であまりにもザクザク出てくるから
辻元清美
「あまりにも疑惑が多すぎる!
疑惑のデパートじゃなくて『疑惑の総合商社』じゃないか!」
というマスコミウケを意識した名言を言い、この場面が国民の印象に強く残った。

f:id:ukitax:20170406142816j:plain

ここから鈴木宗男の天敵は「辻元清美」であると定義された。


互いに有罪

鈴木宗男
「これは陰謀だ!」
と言い、裁判を起こしたが、証拠がそろいすぎてるので勝負にならなかった。

懲役2年の実刑判決。ブタ箱行き。

f:id:ukitax:20170406143718j:plain

これで辻元清美大勝利!
かと思ったらそうでもなかった。

辻元清美も疑惑が出たのだ。

何をしたかというと

  1. 文面上に架空の政策秘書を作った
  2. その架空の政策秘書を給与を国から振り込ませていた(政策秘書は国が給与を支払う)
  3. その給与を着服した。

という詐欺を行っていた。

でこの詐欺、証拠がボロボロ出てきたので辻元清美も有罪判決。
懲役2年執行猶予4年の判決を受けた。

f:id:ukitax:20170406143751j:plain

この時、辻元清美
「政治の世界から離れて…反省しようと思います…。(震え声)」
と法廷で言っていたが、なんで今も議員やってるんですかねぇ。

汚職議員 鈴木宗男 VS 正義の辻元 
という構図がダーティな奴同士の戦いになった瞬間であった。

ヒール同士のほうが盛り上がる、今の新日本プロレスのような。

f:id:ukitax:20170406143843j:plain


実は仲良し?

こうして鈴木宗男は刑務所に入れられることになった。
辻元清美は執行猶予なので刑務所には入ってない。

鈴木宗男は模範囚で他の囚人のメシを管理する配膳係をやって、刑務所の中でも天下とってたとか。

www.tokachi.co.jp

鈴木宗男…トラックに轢かれて異世界転生しても全然生きていけそうだな。
こうして2年収監の予定が1年に短縮され、出所。

出所した日、国会議員による
鈴木宗男先生の出所を祝う会」
が開かれる。

(↓ 出所を祝う会で挨拶する小沢)

f:id:ukitax:20111206231655j:plain

そこにいたメンバーは
小沢一郎鳩山由紀夫福島瑞穂
これだけでも濃いのだが、注目すべき人が参加していた。

そう…辻元清美である。

辻元清美「「鈴木宗男さん、お帰りなさい。おめでとうございます!」

(↓ 出所を祝う辻元清美)

f:id:ukitax:20170406143111j:plain

f:id:ukitax:20170406143125j:plain

これ実は仲悪いイメージは演技で実は仲良しというプロレスなんじゃ…

しかも調べてみると、刑務所に入る前に
年越し派遣村の支援のために鈴木宗男辻元清美、手を組んでいる。

鈴木宗男曰く
派遣労働者を救済する為、昔ケンカした辻元さんとも一緒に頑張ってやります!」
なんだこいつら。どんな生命力だよ。

(↓ 年越し派遣村の前で握手する二人)

f:id:ukitax:20170406143235j:plain

プロレス興行化

こうして、マスメディアには天敵と描写され、裏では手を組むプロレス興行が完成した。

北海道で同一候補を応援したときも

www.asahi.com

鈴木宗男「うそをついたのは向こう。恥ずかしげもなく北海道に来たもんだ」
と仲悪いぶりをアプールするも、同一候補を応援するために協力している。

現在、宗男のブログだと事あるごとに辻元議員を攻撃しているが、これはプロレスなので本気にしないように。

次回は「世紀末の国? 南スーダン」について書きます。

 (↓ プロレスのために体を鍛えている鈴木宗男 注:コラではない)

f:id:ukitax:20170406143419j:plain

<今回の参考図書>

汚名 国家に人生を奪われた男の告白

結構面白い。佐藤優の「国家の罠」よりこっちかな。
ちなみにアマゾンレビューが絶賛ばかりで気持ち悪い。